Diary of Mikan, a girl trying to live up in Australia
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はみかんが散々IELTSの勉強をしてきて、効果的だった方法や
どんなプランでいけば良かったかをまとめてUP☆

その前に、みかんの今までのIELTSスコアの経緯をチョット↓
2007/7/21 L 6.0,R 6.0,W 6.5,S 6.0 Overall 6.0
2007/8/11 L 7.0,R 7.0,W 6.0,S 7.0 Overall 7.0
2007/10/6 L 8.0,R 6.5,W 6.0,S 6.5 Overall 7.0
2007/12/15 L 7.5,R 7.5,W 6.0,S 6.5 Overall 7.0
2008/1/19 L 7.5,R 7.0,W 6.0,S 7.0 Overall 7.0
2008/2/2 L 7.0,R 7.0,W 7.0,S 7.0 Overall 7.0


見ても分かるように、みかんは6回でやっと全て7.0に
達したのだけど、ハッキリ言ってこんなに回数は必要ない。

それに独学で十分7.0は取れると思う。
んじゃ勉強法を↓



まず最初に書くべきことは、「IELTSは試験だ」ということ。
みかん自身が思ったのは、所詮試験なのでコツ次第。
まぁ本来の英語力も必要なんだけどね。

…で、みかんがここまでやってきて、どれくらいの勉強の期間が
必要だったかと思うかというと、4週間
これは集中しての話なので、他に余計なことをしてたら話は別。

一般に、スコアを0.5あげるのに3ヶ月だとか何とかいう話を
誰かから聞いたことあるのだけど、嘘だと思う。これよりうんと
短期間でぐっと上げることは可能じゃないか…とみかんは思う。

でわ詳細。

Listening
コツは、問題に慣れること。
以前の記事に書いたと思うのだけど、Listeningは3セクションある。
3セクションではそれぞれ問題の出され方が違い、1つ目ではメインが
電話の会話。2つ目は普通の会話で絵が入ることもある。
3つ目は大学の講義だとか、ちょっと専門的な内容が入る。
沢山練習して、この問題の出され方を掴むことと、とりあえず先に
問題をどれだけ読めるか…ということがキーだと思う。
あとは、3つ目のセクションに関しては、本当に言われたことを理解
する必要があるので(他の2セクションは別に理解してなくても、言われる
こと通りに答えればいい)、類語を知っておく必要がある。

Reading
Readingのコツも、問題に慣れること。
Readingも3セクションあって、1&2つ目のセクションは同じ解き方
だけど、3セクション目は違う。1&2つ目は、何にも理解しなくても
解ける。とりあえずここでのコツはSkimming&Scanning。
問われた内容のキーワードの周りだけ読めば問題ない。
ところが3セクション目だけは理解力が必要で、全文を理解する必要
がある。ただ、全ての問題に言えるのは、「長文全てを読まないこと」。
そんなことしてたら時間はない。とりあえず問題から読んで、そこから
長文に移ること。あとはY/N/NG問題が沢山出たらついてないと思う
しかない(爆)。

Writing
まずはTask1。これはコツ。
最初はTask1に必要な表現を散々頭に叩き込んで(例えば
increase,decrease,significantly,dramaticallyなどなど)、
あとは練習するのだけど、練習を何度かしているとパターンが
できてくるので、それを自分のパターンとしてテンプレにしちゃう。
もちろんIntro-Body-Concluは必要。グラフや表をちゃんと読めて、
文法やスペルが合ってたら、まぁ6.0は取れると思う。
7.0を取るにはグラフや表から何が分かるのかを(タイトルじゃなく、
情報として)結論に入れるといい。

Task2は、主に練習がメイン。まずは問題をしっかり理解して、
論理的に文章を書けるようにプランニングの練習をすること。
しっかりしたプランができれば、トピックからそれないように
書くこと。この際、必ず250文字は超えること。そして文法は
さながらスペルを間違えないこと。あとはTask1みたく自分の
フォームを決めちゃってもいいと思う。
7.0を目指すんだったら、↑のことに気をつけるほか、ちょっと難しい
普段は使わないような単語を混ぜてみたり、結論で本文から
考えられる将来への展望だの何だの書いてみるといいと思う。

Speaking
大変なようであまり難しくないスピーキング。
これもまずは問題の傾向を知ることから始まる。
3セクションあって、1つ目は出身地や学校&仕事のこと。
2つ目は2分間スピーチ。お題はイロイロ。カードに書かれている
質問は4つ。結構大変。で、最後の3つ目は2つ目のセクションから
繋がった内容。

Speakingでみかんが思ったことは
1)気合は入れなくていいけど、論理的にノンストップで話す
2)ちょい難しい表現を入れれば7.0
3)何かと聞かれれば「私はこのスコアがほしいの」と訴えてみる
↑結構効果的…面接官も所詮人なので
4)…とは言っても基本的文法は必要で、3人称の"s"の脱落とか、
過去形を忘れて現在形とかにしたりとんでもない間違えは駄目。
5)7.0以上の時は、最後に面接官がコメントをくれる場合が多い


…てなわけでまとめてみたけど、もっと詳しい内容を見るなら
前の記事たちを参考に↓
Listening
Reading
Speaking
Writing Task1
Writing Task2
Writing Task1 みかんの練習サンプル
Writing Task2 みかんの練習サンプル1
Writing Task2 みかんの練習サンプル2


みかんはボンビーだし怠けモノなので、いちいち学校にいかな
かったんだけど、唯一したネット上でのオンラインコースは凄く
役に立ったので参考に↓

++Scott's English Success++

このコース、1ヶ月でUS$50満たないくらいだけど、凄く良かった。
Listening&Readingは散々練習できたし、Speakingもここの
例は別に難しいことを言ってるわけではないけど、みかんも実践
して確実に7.0が取れるようになった。そして一番助けられたのは
Writing。このサイトのサンプルエッセイは素晴らしい。
ここの教材を隅から隅まですれば、必ずスコアは上がると思う。

あとみかんが苦労したWritingで使ったサイトはこちら↓

++IELTS Exam Prepatation++

膨大な量の問題文があるので、好きなだけ練習できる。
みかんはTask2の問題の半分の70問はしたかな。

あと、お勧めのテキストはみかんの前の記事を参考に。

IELTS対策は語学学校へ行くもの…と思っている方も多い
かもしれないけれど、独学でも十分点は取れる。
要は本人の頑張りと要領だと思いますよー。


追記を閉じる▲

【2011/09/20 23:23】 | IELTS
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-


Tetoさんへ☆
Mikan
初めまして☆ お返事がすっかり遅くなり、すみません。
私もオーストラリアに来る前は仕事しながら勉強してましたが、その時は思うような結果が出せませんでした。…で、こちらの大学卒業後に1ヶ月集中してIELTSの勉強して7を取ったわけですが、その際はアルバイトや仕事はしてませんでした。勉強時間から言いますと、仕事しながらでも可能なはずなのですが、集中がなかなかできないですよね。私の意見としましては、短期間でスコアをUPされたいのであれば、IELTSのみに集中できる環境を整えることをお勧めしますよ☆





管理人のみ閲覧できます
-


masakoさんへ☆
Mikan
またまたお返事が遅くなってしまってすみません。
YouTubeを拝見したのですが…彼だと6.5くらいかなー…って感じです。
途中で会話が止まってしまっているのと、ボキャブラリーの少なさが結構痛い感じです。
スピーキング5.5は難しくはないと思います。とりあえず会話が文法的に正しいセンテンスで、比較的バラエティに富んだ一般的なボキャブラリーを使えば大丈夫かと。

ただ、6.5から7.0にスピーキングをあげるには、いかにトピックのエリアで話せるか(ウソでも何でもいいので、とにかく話せばOK)、そこそこアカデミックなボキャブラリーが使えるか、また同意語をいかに使いこなせるか…などなどが問われてきますよ☆



masako
お忙しいところお返事ありがとうございました☆
1ヶ月前に申し込み、preparation and practice も購入し、なんとか勉強を進めています。
リスニング、リーディング、ライティング(テンプレ活用させていただいております!!ありがとうございます!!)はなんとなく分かったような気がするのですが、テスト1週間前になって、スピーキングがボロボロということに気づきました。。。
最低でも5.5欲しいのですが、どれくらいで取れるものなのでしょうか??

http://www.youtube.com/watch?v=1CLlyTyZuls


彼で、7くらいですかね??

masakoさんへ☆
Mikan
初めまして☆
すっかり返事が遅くなってしまったので、IELTS受験ぎりぎりかもしれないのですが、Scott Englishは、申し込んでから、すぐ使えるようになりますよ♪ …って言っても、すでに申し込んでると思うので、あまり助けになれなくてすみません。



masako
みかんさん初めまして☆
12月に初めてIELTSを受けるのですが、情報収集をしていたらみかんさんのブログにたどり着きました!!
scottish english のコースをやってみようと思うのですが、こちらは申し込んでからどれくらいで使用できるようになるのでしょうか??
試験日前日までギリギリ使いたいので、ちょうど1か月前に申し込もうと思っています!!お忙しいところお手数おかけしますが、お答えいただければ幸いです☆
宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
IELTS関連で今回は英語の基礎の話。
いくらIELTSだTOEFLだと言っても、基礎ができてなけりゃ点はのびない。

決してみかんは基礎をガッチリ勉強したわけじゃないものの、今回は
みかんが過去に基礎を伸ばすためにした勉強法を紹介☆

みかんがここ10~15年ほどの間に基礎英語をして勉強したことは、

1) TVとDVD (Listening)
2) Eメール (Writing)
3) 語学学校
4) NHKラジオ英会話入門
昔からみかんは英語は好きだった。
なので英語を必死に理解するべくiPodにニュースをダウンロードしたり、
NHKのラジオ英会話を毎日聞いたり、E-palを作ってメールやチャット
したり(←最後のはちょっと古いかも)。

そんな毎日の積み重ねが5年、10年と積もれば、英語も自動的に上達する。

こんなことを書くと「全然何の役にも立たないじゃないか」と言われそうなので、
みかんが使って良かった数少ない英語の参考書をちょっと紹介。

English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , IntermediateEnglish Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
(2004/05/15)
Raymond Murphy

商品詳細を見る


Understanding and Using English Grammar: Workbook FullUnderstanding and Using English Grammar: Workbook Full
(1999/12)
Betty Schrampfer Azar

商品詳細を見る


実際に語学学校の先生達もよく使っている本なので、本当に使いやすいことは
確かです。ハイ。

…で、単語の面ではこちら↓

Oxford Advanced Learner's DictionaryOxford Advanced Learner's Dictionary
(2010/03/18)
Joanna Turnbull

商品詳細を見る


辞書は沢山あるけれど、OxfordのこのAdvanced Learnersは説明の中で使ってる
単語が簡単だし、他の辞書より使いやすい。みかんはもちろん紙の辞書は使って
ませんよ(汗)。

ちなみに…単語は調べてもすぐ忘れるもの。
…なので、自分で単語帳を作りましょう。単語帳はできればA4のルーズリーフなんか
にしてみると便利(みかん的には)。デカイなぁ…と思われそうだけど、似た単語を
それぞれのベージに書いてみたり(こんな時はThesaurusが役に立ちますよー)、
はたまた同じ状況下で使う単語を一つのページにまとめてみたり。
例えば「経済」なら、新聞の経済欄に出てくるような単語とか、「環境」なら環境に
関係ある単語をまとめると、後になってじゃぁIELTSを受けるか…という際、
WritingやSpeakingで大助かり。

一つの単語を調べる際は、面倒だけどThesaurusで同義語も調べてみると、
その時は面倒でも、後々何かと時間をセーブしてくれます↓

Oxford Learners Thesaurus: A Dictionary of SynonymsOxford Learners Thesaurus: A Dictionary of Synonyms
(2008/05/30)
Diana Lea、

商品詳細を見る


あと、大学や大学院に行く際はこのThesaurusは必需品。
ネイティブも使います。

英語はまずは基礎から。
ちょっとずつの努力が実をつけます。
これを読んでいる方は「早くIELTS/TOEFLの点数を伸ばしたい」
っていう方も多いでしょうが、まずは基礎を固めてみては
いかがでしょう?


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/09/19 13:50】 | IELTS
トラックバック(0) |

NOさんへ☆
Mikan
いやいや…結構最近ちょこちょことコメントやらメッセージやらを貰ってたので、重い腰をあげてやっとUPしてみた…って感じです(笑)。NOさんは月曜からIELIですよねぇー。多分普通にやる気なくてもしごかれるトコロなので、大丈夫かと…(汗)。


ありがとうございます!
NO
前にもそんなトピック立ち上げてくれていたのに、また改めて役立つトピックありがとうございます!!
とにかくPractice。
日々の進歩は少しだけだけど、やらなきゃちょっとも進まないもんね。
頑張ります!!!

コメントを閉じる▲
今まで、みかんのWritingでUPしたものは、1日2つか3つ書いた中
でも、一番マシなのをUPしてみてたのだけど、今回は「何じゃこの
Writingは!」というのをUPしてみようと思う。
恥をさらすものの、人の間違いは為になる。ためにしてみて下され。

問題は、「仕事を選ぶ際、ある人はお金が大切だというけれど、
他の人は楽しむことが大切だと言う。あなたの意見ははいどっち?
理由と説明を含めよ」。

本当はこんなふざけた聞き方じゃないけど、まぁその辺はご愛嬌で。

ほなWriting。

Work plays an important role in our lives. Some people say
that the most important factor to consider when choosing
a job is salary. However, others believe that work should be
enjoyable. The latter idea sounds good in theory, but
it is impossible in practice for some people. In this paper,
more explanation will be put forward regarding the argument
for and against about the factor to be considered in the
selection of a job.

To begin with, because people spend a significant amount of
time at their work, interest or enjoyment is important to
consider. When a person does a job which he is
uninterested in, he may feel stressed, leading him to suffer
from health problems. Moreover, many people today resign
from their jobs because they simply do not like their work.
Therefore, it is important for people to select occupations
that interest them.

It is, however, a fact that people need money to survive.
The enjoyable occupations for people often do not
fulfill their besic financial needs. For example, very few
musicians or artists earn enough money to live on.
In addition, there are cases where people have no choice
of their job type. Single mothers, for example, need to work
to live and support their children, and it is necessary for them
to do any job available. Thus, income is an essential part of
the consideration when choosing a job.

Coming up with a conclusion, although it is favourable that
people choose jobs which are enjoyable, satisfying finantial
needs is essential to live comfortably. Therefore, in my
opinion, money is a more important factor than an enjoable
experience.

ぱっと見OKそうに見えるけれど、全くの駄目駄目エッセイでござい
ます。…というのも、Body2の最後のシングルマザーの部分は
トピックに沿ってない。「仕事を選択するときに…」と問題文に
あるのに、「仕事の選択ができない人たちがいる」と書いてしまって
いるみかん。あちゃちゃ。

自分の意見をサポートする段落なのにトピからそれたら、根拠が
薄れてしまう。まさに「なんじゃこりゃーっっ!」なのだ。

Task2のキーは”Be convincing”。相手をこれでもかっっ!…って
くらい自分の意見に引き寄せてなんぼだ。これを読ませた
ホストマザー、トピックを読み直してた(笑)。

まぁ明日のIELTSではトピからそれないように書くまで。頑張るぞ。


追記を閉じる▲

【2008/02/01 19:56】 | IELTS
トラックバック(0) |
Task1の練習エッセイをUPしてみたので、Task2ももう一個UP
してみようかな…ってわけでUP中。(←つまりネタがない)

問題は、「近年、ファーストフードの人気が高まり、昔からの
食べ物にとってかわってきている。ある人はこれを良い傾向だと
言うが、他の人はその意見に反対である。あなたの意見と理由を
述べなさい」。

…めっちゃありがちな問題ですよ、奥さんっっ!
まぁいいや。

ここで聞かれていることは、Agree/disagreeのArgumentで、
ファーストフードの利点を欠点を述べ、さらには欠点の部分で
スローフードの利点にも触れないといけない。(←問題が聞いて
いることを最初に知ってから書き始めないといけない)

んじゃWritingね。

Today, people have come to consume more and more fast foods
than in the past, and less traditional home cooked meals are
eaten by people. It has been evident that these fast foods have
a negative effect on the health of people, but some people say
that it is good to consume these products because of their
convenience and economy. This paper will discuss the effects
that fast foods have on people and their society.

To begin with, people eat fast foods because they are simply
quick and easy to eat. Traditional foods are time-consuming
to cook compared to fast foods which has become very popular.
Moreover, fast food companies create a number of job
opportunities for people, leading to an increase in economic
activity. Fast food industries play an important role in our busy
lives and the economy.

While fast foods are convenient and important to the economy,
it is a well-known fact that it can cause various health problems
for people. Fast foods are low in minerals and vitamins, and
high in sugar and fat. These poor nutrient foods lead people to
suffer from diseases, for example, diabetes. In addition, as
fast foods take the place of traditional foods, the art of preparing
foods will be forgotten. Some of these meals are unique, and
continue the identity of the country. Indeed, fast foods have a
negative impact on our health and identity.

Coming up with a conclusion, although fast foods are convenient
in people's busy life, their health cannot be replaced by the
convenience or money. Tradition is also an important element
to consider. Had people realized the importance of traditional
home cooking meals, the whole society of the future would
be better than that of today.
(288 words, 28 minutes)

これも改善の余地はあるけど、まぁとりあえず…。

一応解説してみようかな。

最初のIntroductionの一行目は、問題文のパラフレーズ。
二行目は、”Evident”という強い言葉を使っているので、読み手は
「あぁこれが書き手の意見なんだな」と何となく分かるけど、コンマの
後で”Some people”という少数派を出しているので、「書き手の意見じゃ
ないかもしれないけど、一応反対派の意見も述べるらしい」と分かる。
最後の一行で、このエッセイが何について述べるのかもう一度きっちり
書いている。

Body1は、賛成派の意見。最初の理由として「簡単で早いから」と
説明して、ここで一応家で作る料理と比較している。”Moreover”
で流れつけて、次の意見として、経済的理由を述べている。
で、Body1の最後でこの段落のまとめ…だけど、流れがちょい微妙。
ちょい浮いてるな。

Body2は、反対派の意見。While...と最初につけることで、流れを
良くして、さらに「逆の立場を述べるよ」ということを示している。
で、コンマの後は、”Well-known fact”ということで、強めの主張。
さらには次の分で、「ファーストフードにはこんなに悪いことがあるん
っすよ」と、これでもかというくらい例を出してみた。
その次の意見として、昔ながらの料理の伝統ということを書いて
みた。で、このBody2の最後の文章も、この段落のまとめ。

結論では、サマリーの代わりに、何でみかんが反対派なのか
述べている。ここで書いていることは、全てBodyで触れたことのみ
である。最初の一文で、「健康はお金や便利さよりも重要だよ」
と賛成派の意見をばっさり切って、さらに次の文章で「伝統も
考えないとね」とダメ押しの一言。で、最後の文章で「人々が
昔ながらの料理の大切さを理解したら、将来は良くなる」と
将来への展望を書いてみたけど…ここはちょい曇りガラスっすね。


…と見たらわかると思うけど、みかんは自分の意見を言うところは
強めの単語を使ってるかな。あとは論理的に、流れよく。

でもまぁこのエッセイも試しに書いてみたもので、決してパーフェクト
ではないので、せいぜい「6.0くらい取れたら」って方は構成とか
参考にしてみてくださいな。



追記を閉じる▲

【2008/01/29 14:49】 | IELTS
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
IELTS Writing Task1では、たまーにDiagramの問題が出る。
結構レア問題なんだけど、出るには出るので対策が必要だ。

みかんも一度だけDiagramに当たったことがあって、このときは
確か学校の絵が2つあって、1つが2004年で1つが2010年で
どこがどう変わったでしょう…という間違い探し的問題だった。
これは多分レア中のレア問題。

普通のDiagramの問題は機械の説明とか、何かのプロセスの
説明。これらのDiagramも慣れればそんなに大したことはない
…と思う。

んじゃ、みかんが仮に書いてみた練習用のエッセイをちょっと…

問題は、理科の実験とかでありそうな、水の簡易浄化器の説明。
ペットボトルを切ったやつみたいなのに、何やらイロイロモノが
入ってて、そこに汚い水を注ぐと、口の方から綺麗な水が出て
くる…というような絵が描いてある。

ではWriting。

The given diagram illustrates a water filter which cleans
dirty water by a simple process. The filter is made up of
four layers, and these 4 layers are in a small container.

The first layer that dirty water meets is filter paper.
When dirty water is poured onto the filter, the paper will
remove all larger particles of durt.

However, the first step does not clean the muddly water
a lot. Therefore, the water meets the second later which
contains small rocks. These gravel and small rocks further
clear the water.

The second section is followed by the third section which
consists of fine sand. The fine sand removes the majority
of small mud and or dirt, making the water cleaner.

The final section is the layer of cotton wool. The cotton
wool filter takes out all substances which could not be
removed by the former three sections, and the dirty
water becomes completely clear and clean.

Overall, it can be seen that dirty water is cleaned by a
simple water filter which can be easily made from objects
which are seen in our daily lives.
(186words)

…どう見てももうちょい改善の余地はありそうだけど、15分少々で
書いたものにしては、まぁOKラインだと思われる。

前にTask1の基本はGroupingだということを書いたのだけど、
この問題でそれが分かると思う。

このDiagramの問題は、下手したらBodyを1つのパラグラフにして
水が辿る道をずらずらっと書く感じになるのだけど、多分それでは
150文字に届かないし、情報がごちゃごちゃになりやすいと
思う。

なのでみかんは、水のフィルターの4つのセクションを別々に書いて、
1つ1つを説明してみた。アイデアとしては、それぞれの層は
Rough→Fineなんだけど、それじゃ一言で終わるので、最初の層で
大きなごみが取れて、次の層でもうちょい小さなごみが取れて…
最後に全ての汚れが取れちゃうよ…ってな感じ。

パラグラフを別々にしたことで読み手にも読みやすいし、これなら
余裕で150文字を超える。

最後の結論はみかんが勝手に作ったけど、紙や石、砂なんかは
どこでも見るものなので、常識的範囲でこれくらいまで書いても
差し支えないんじゃないかな…とみかん的には思う。

これも多分6.0は取れると思うけど、その上は知らん。

…てな感じでいかがでしょ?


追記を閉じる▲

【2008/01/29 11:23】 | IELTS
トラックバック(0) |


みかん
>Pontipさんへ
少しでもためになれば嬉しいです☆
みかんは毎回エッセイは必ず時間計って書いているので、慣れ次第
でどうにかなると思いますよ♪ 特にTask1は毎回同じ形なのでいちいち
考える必要もないし。お互い頑張りましょうっっ!!


pontip
ありがとうございます。
めっちゃ勉強になります。
でも、みかんさんこれを15分で書いたんですか?すごいですね~。
私は、TASK2、丸3日かかってやっとかけるって感じです。
もうすぐテストなのにかなりやばいですが、みかんさんのを参考にがんばります^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。