Diary of Mikan, a girl trying to live up in Australia
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Task1の練習エッセイをUPしてみたので、Task2ももう一個UP
してみようかな…ってわけでUP中。(←つまりネタがない)

問題は、「近年、ファーストフードの人気が高まり、昔からの
食べ物にとってかわってきている。ある人はこれを良い傾向だと
言うが、他の人はその意見に反対である。あなたの意見と理由を
述べなさい」。

…めっちゃありがちな問題ですよ、奥さんっっ!
まぁいいや。

ここで聞かれていることは、Agree/disagreeのArgumentで、
ファーストフードの利点を欠点を述べ、さらには欠点の部分で
スローフードの利点にも触れないといけない。(←問題が聞いて
いることを最初に知ってから書き始めないといけない)

んじゃWritingね。

Today, people have come to consume more and more fast foods
than in the past, and less traditional home cooked meals are
eaten by people. It has been evident that these fast foods have
a negative effect on the health of people, but some people say
that it is good to consume these products because of their
convenience and economy. This paper will discuss the effects
that fast foods have on people and their society.

To begin with, people eat fast foods because they are simply
quick and easy to eat. Traditional foods are time-consuming
to cook compared to fast foods which has become very popular.
Moreover, fast food companies create a number of job
opportunities for people, leading to an increase in economic
activity. Fast food industries play an important role in our busy
lives and the economy.

While fast foods are convenient and important to the economy,
it is a well-known fact that it can cause various health problems
for people. Fast foods are low in minerals and vitamins, and
high in sugar and fat. These poor nutrient foods lead people to
suffer from diseases, for example, diabetes. In addition, as
fast foods take the place of traditional foods, the art of preparing
foods will be forgotten. Some of these meals are unique, and
continue the identity of the country. Indeed, fast foods have a
negative impact on our health and identity.

Coming up with a conclusion, although fast foods are convenient
in people's busy life, their health cannot be replaced by the
convenience or money. Tradition is also an important element
to consider. Had people realized the importance of traditional
home cooking meals, the whole society of the future would
be better than that of today.
(288 words, 28 minutes)

これも改善の余地はあるけど、まぁとりあえず…。

一応解説してみようかな。

最初のIntroductionの一行目は、問題文のパラフレーズ。
二行目は、”Evident”という強い言葉を使っているので、読み手は
「あぁこれが書き手の意見なんだな」と何となく分かるけど、コンマの
後で”Some people”という少数派を出しているので、「書き手の意見じゃ
ないかもしれないけど、一応反対派の意見も述べるらしい」と分かる。
最後の一行で、このエッセイが何について述べるのかもう一度きっちり
書いている。

Body1は、賛成派の意見。最初の理由として「簡単で早いから」と
説明して、ここで一応家で作る料理と比較している。”Moreover”
で流れつけて、次の意見として、経済的理由を述べている。
で、Body1の最後でこの段落のまとめ…だけど、流れがちょい微妙。
ちょい浮いてるな。

Body2は、反対派の意見。While...と最初につけることで、流れを
良くして、さらに「逆の立場を述べるよ」ということを示している。
で、コンマの後は、”Well-known fact”ということで、強めの主張。
さらには次の分で、「ファーストフードにはこんなに悪いことがあるん
っすよ」と、これでもかというくらい例を出してみた。
その次の意見として、昔ながらの料理の伝統ということを書いて
みた。で、このBody2の最後の文章も、この段落のまとめ。

結論では、サマリーの代わりに、何でみかんが反対派なのか
述べている。ここで書いていることは、全てBodyで触れたことのみ
である。最初の一文で、「健康はお金や便利さよりも重要だよ」
と賛成派の意見をばっさり切って、さらに次の文章で「伝統も
考えないとね」とダメ押しの一言。で、最後の文章で「人々が
昔ながらの料理の大切さを理解したら、将来は良くなる」と
将来への展望を書いてみたけど…ここはちょい曇りガラスっすね。


…と見たらわかると思うけど、みかんは自分の意見を言うところは
強めの単語を使ってるかな。あとは論理的に、流れよく。

でもまぁこのエッセイも試しに書いてみたもので、決してパーフェクト
ではないので、せいぜい「6.0くらい取れたら」って方は構成とか
参考にしてみてくださいな。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

Today, people have come to consume more and more fast foods
than in the past, and less traditional home cooked meals are
eaten by people. It has been evident that these fast foods have
a negative effect on the health of people, but some people say
that it is good to consume these products because of their
convenience and economy. This paper will discuss the effects
that fast foods have on people and their society.

To begin with, people eat fast foods because they are simply
quick and easy to eat. Traditional foods are time-consuming
to cook compared to fast foods which has become very popular.
Moreover, fast food companies create a number of job
opportunities for people, leading to an increase in economic
activity. Fast food industries play an important role in our busy
lives and the economy.

While fast foods are convenient and important to the economy,
it is a well-known fact that it can cause various health problems
for people. Fast foods are low in minerals and vitamins, and
high in sugar and fat. These poor nutrient foods lead people to
suffer from diseases, for example, diabetes. In addition, as
fast foods take the place of traditional foods, the art of preparing
foods will be forgotten. Some of these meals are unique, and
continue the identity of the country. Indeed, fast foods have a
negative impact on our health and identity.

Coming up with a conclusion, although fast foods are convenient
in people's busy life, their health cannot be replaced by the
convenience or money. Tradition is also an important element
to consider. Had people realized the importance of traditional
home cooking meals, the whole society of the future would
be better than that of today.
(288 words, 28 minutes)

これも改善の余地はあるけど、まぁとりあえず…。

一応解説してみようかな。

最初のIntroductionの一行目は、問題文のパラフレーズ。
二行目は、”Evident”という強い言葉を使っているので、読み手は
「あぁこれが書き手の意見なんだな」と何となく分かるけど、コンマの
後で”Some people”という少数派を出しているので、「書き手の意見じゃ
ないかもしれないけど、一応反対派の意見も述べるらしい」と分かる。
最後の一行で、このエッセイが何について述べるのかもう一度きっちり
書いている。

Body1は、賛成派の意見。最初の理由として「簡単で早いから」と
説明して、ここで一応家で作る料理と比較している。”Moreover”
で流れつけて、次の意見として、経済的理由を述べている。
で、Body1の最後でこの段落のまとめ…だけど、流れがちょい微妙。
ちょい浮いてるな。

Body2は、反対派の意見。While...と最初につけることで、流れを
良くして、さらに「逆の立場を述べるよ」ということを示している。
で、コンマの後は、”Well-known fact”ということで、強めの主張。
さらには次の分で、「ファーストフードにはこんなに悪いことがあるん
っすよ」と、これでもかというくらい例を出してみた。
その次の意見として、昔ながらの料理の伝統ということを書いて
みた。で、このBody2の最後の文章も、この段落のまとめ。

結論では、サマリーの代わりに、何でみかんが反対派なのか
述べている。ここで書いていることは、全てBodyで触れたことのみ
である。最初の一文で、「健康はお金や便利さよりも重要だよ」
と賛成派の意見をばっさり切って、さらに次の文章で「伝統も
考えないとね」とダメ押しの一言。で、最後の文章で「人々が
昔ながらの料理の大切さを理解したら、将来は良くなる」と
将来への展望を書いてみたけど…ここはちょい曇りガラスっすね。


…と見たらわかると思うけど、みかんは自分の意見を言うところは
強めの単語を使ってるかな。あとは論理的に、流れよく。

でもまぁこのエッセイも試しに書いてみたもので、決してパーフェクト
ではないので、せいぜい「6.0くらい取れたら」って方は構成とか
参考にしてみてくださいな。

スポンサーサイト

【2008/01/29 14:49】 | IELTS
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/30(Thu) 10:44 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。