Diary of Mikan, a girl trying to live up in Australia
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS Writing Task1では、たまーにDiagramの問題が出る。
結構レア問題なんだけど、出るには出るので対策が必要だ。

みかんも一度だけDiagramに当たったことがあって、このときは
確か学校の絵が2つあって、1つが2004年で1つが2010年で
どこがどう変わったでしょう…という間違い探し的問題だった。
これは多分レア中のレア問題。

普通のDiagramの問題は機械の説明とか、何かのプロセスの
説明。これらのDiagramも慣れればそんなに大したことはない
…と思う。

んじゃ、みかんが仮に書いてみた練習用のエッセイをちょっと…

問題は、理科の実験とかでありそうな、水の簡易浄化器の説明。
ペットボトルを切ったやつみたいなのに、何やらイロイロモノが
入ってて、そこに汚い水を注ぐと、口の方から綺麗な水が出て
くる…というような絵が描いてある。

ではWriting。

The given diagram illustrates a water filter which cleans
dirty water by a simple process. The filter is made up of
four layers, and these 4 layers are in a small container.

The first layer that dirty water meets is filter paper.
When dirty water is poured onto the filter, the paper will
remove all larger particles of durt.

However, the first step does not clean the muddly water
a lot. Therefore, the water meets the second later which
contains small rocks. These gravel and small rocks further
clear the water.

The second section is followed by the third section which
consists of fine sand. The fine sand removes the majority
of small mud and or dirt, making the water cleaner.

The final section is the layer of cotton wool. The cotton
wool filter takes out all substances which could not be
removed by the former three sections, and the dirty
water becomes completely clear and clean.

Overall, it can be seen that dirty water is cleaned by a
simple water filter which can be easily made from objects
which are seen in our daily lives.
(186words)

…どう見てももうちょい改善の余地はありそうだけど、15分少々で
書いたものにしては、まぁOKラインだと思われる。

前にTask1の基本はGroupingだということを書いたのだけど、
この問題でそれが分かると思う。

このDiagramの問題は、下手したらBodyを1つのパラグラフにして
水が辿る道をずらずらっと書く感じになるのだけど、多分それでは
150文字に届かないし、情報がごちゃごちゃになりやすいと
思う。

なのでみかんは、水のフィルターの4つのセクションを別々に書いて、
1つ1つを説明してみた。アイデアとしては、それぞれの層は
Rough→Fineなんだけど、それじゃ一言で終わるので、最初の層で
大きなごみが取れて、次の層でもうちょい小さなごみが取れて…
最後に全ての汚れが取れちゃうよ…ってな感じ。

パラグラフを別々にしたことで読み手にも読みやすいし、これなら
余裕で150文字を超える。

最後の結論はみかんが勝手に作ったけど、紙や石、砂なんかは
どこでも見るものなので、常識的範囲でこれくらいまで書いても
差し支えないんじゃないかな…とみかん的には思う。

これも多分6.0は取れると思うけど、その上は知らん。

…てな感じでいかがでしょ?
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

ではWriting。

The given diagram illustrates a water filter which cleans
dirty water by a simple process. The filter is made up of
four layers, and these 4 layers are in a small container.

The first layer that dirty water meets is filter paper.
When dirty water is poured onto the filter, the paper will
remove all larger particles of durt.

However, the first step does not clean the muddly water
a lot. Therefore, the water meets the second later which
contains small rocks. These gravel and small rocks further
clear the water.

The second section is followed by the third section which
consists of fine sand. The fine sand removes the majority
of small mud and or dirt, making the water cleaner.

The final section is the layer of cotton wool. The cotton
wool filter takes out all substances which could not be
removed by the former three sections, and the dirty
water becomes completely clear and clean.

Overall, it can be seen that dirty water is cleaned by a
simple water filter which can be easily made from objects
which are seen in our daily lives.
(186words)

…どう見てももうちょい改善の余地はありそうだけど、15分少々で
書いたものにしては、まぁOKラインだと思われる。

前にTask1の基本はGroupingだということを書いたのだけど、
この問題でそれが分かると思う。

このDiagramの問題は、下手したらBodyを1つのパラグラフにして
水が辿る道をずらずらっと書く感じになるのだけど、多分それでは
150文字に届かないし、情報がごちゃごちゃになりやすいと
思う。

なのでみかんは、水のフィルターの4つのセクションを別々に書いて、
1つ1つを説明してみた。アイデアとしては、それぞれの層は
Rough→Fineなんだけど、それじゃ一言で終わるので、最初の層で
大きなごみが取れて、次の層でもうちょい小さなごみが取れて…
最後に全ての汚れが取れちゃうよ…ってな感じ。

パラグラフを別々にしたことで読み手にも読みやすいし、これなら
余裕で150文字を超える。

最後の結論はみかんが勝手に作ったけど、紙や石、砂なんかは
どこでも見るものなので、常識的範囲でこれくらいまで書いても
差し支えないんじゃないかな…とみかん的には思う。

これも多分6.0は取れると思うけど、その上は知らん。

…てな感じでいかがでしょ?
スポンサーサイト

【2008/01/29 11:23】 | IELTS
トラックバック(0) |


みかん
>Pontipさんへ
少しでもためになれば嬉しいです☆
みかんは毎回エッセイは必ず時間計って書いているので、慣れ次第
でどうにかなると思いますよ♪ 特にTask1は毎回同じ形なのでいちいち
考える必要もないし。お互い頑張りましょうっっ!!


pontip
ありがとうございます。
めっちゃ勉強になります。
でも、みかんさんこれを15分で書いたんですか?すごいですね~。
私は、TASK2、丸3日かかってやっとかけるって感じです。
もうすぐテストなのにかなりやばいですが、みかんさんのを参考にがんばります^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>Pontipさんへ
少しでもためになれば嬉しいです☆
みかんは毎回エッセイは必ず時間計って書いているので、慣れ次第
でどうにかなると思いますよ♪ 特にTask1は毎回同じ形なのでいちいち
考える必要もないし。お互い頑張りましょうっっ!!
2008/02/01(Fri) 08:07 | URL  | みかん #-[ 編集]
ありがとうございます。
めっちゃ勉強になります。
でも、みかんさんこれを15分で書いたんですか?すごいですね~。
私は、TASK2、丸3日かかってやっとかけるって感じです。
もうすぐテストなのにかなりやばいですが、みかんさんのを参考にがんばります^^
2008/02/01(Fri) 00:14 | URL  | pontip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。