Diary of Mikan, a girl trying to live up in Australia
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はみかんのTask1の練習エッセイをUpしようかな…
というわけでブログ中。

いやー…本音を言うとね、毎日勉強して家にいるわけだし、
ぶっちゃけネタがない。でもIELTSのことなら勉強している
わけだから書ける…ってなわけ。

前回のIELTS記事で触れたようにTask1はグラフか表か
はたまた絵か、何が出てくるかわからない。
だけど基本は同じ。せめて単語さえ覚えておけばね。

でもみかんは円グラフが大好きなので、今回は円グラフの
問題を選んでみたみかん。

…で、書いてみたのがコレ↓。これでプランニングから書き終える
まで15分くらいかな。

The top and the middle pie charts show the information on
the population growth in Australia in 2001.
From the statistics, it can be seen that there was not much
rise in the Australian population in 2001, and the major factors
which increased the number of residents in Australia were
immigrants and "netural increase", the latter section being
slightly bigger than the former section.

The bottom pie chart illustrates the countries where immigrants
to Australia came from.
In 2001, more than 30 per cent of the immigrants came from
North and West Europe, showing the largest segment. This was
followed by Asia and South and East Europe (23% and 21%
respectively). Surprizingly, only 9 per cent of the total immigrants
were New Zealander although Australia and New Zealand are geogra-
phically close. Also, less than 10% of the immigrants were from
America, North Africa, and Middle East.

Overall, in 2001, the population of Australia increased slightly
due to "natural increase" and immigrants, and Europe and Asia
played the major part in the growth of the Australian population.


注)これはみかんの練習であって、完璧ではないので誤解しない
ように…。多分6.0は間違いなく取れると思うけど。

多分、このエッセイを見て「え?」と思う人は多いはず。
構成がおかしいんじゃない?…と目を疑うのが普通だと思う。

…というのが、普通はIntro-body-concluのセットでエッセイは
構成されてて、みかんがここに書いたのは、Intro-Body-Intro-
Body-Concluになっているから。

ただ、このエッセイをオーストラリア人に見せたところ、全くOK
らしく、サンプルのエッセイも似たような構成だった。

ここに書いたエッセイの問題のグラフをUPしてないのだけど、
エッセイを見たらわかるように、問題は3つの円グラフがあって、
3つの円グラフのうち最初の2つで1つのパラグラフを書いて、
最後の1つで1つのパラグラフを書いた感じになっている。

ここがまさに情報のグルーピングだと思う。
特にグラフが何個もあったり、問題がテーブルだったりする
際には、要注意してグルーピングしないと情報の散乱のもと
になる。その点ここでみかんが書いたエッセイは、他の人
は随分読みやすく、分かりやすいとのことだった。

あと、みかんがこのTask1で要注意していることがあるのだけど、
それは「必要以上書かないこと」。150文字以上書こうとすると、
どうしてもグラフから読み取れる情報と自分のバックグラウンドの
知識をあわせて、余計な読み込みをしてしまうことが多いの
だけど、これは絶対しちゃいけない。

ここに書いたエッセイも、グラフにあった情報だけしか書いてない。
過去の練習でみかんは最後のConcluで、「これからもこの動きは
続くと思われる…」とか書こうと何度も試したのだけど、こういう
未来の予想はリスキーといえばリスキーなので、十分な情報が
グラフ内に存在しない場合はあえて書かないことにしている。

このTask1でダイアグラムで苦しむ人が多そうなので(←つい最近
までみかんもビビッていた)、今度はダイアグラムの練習エッセイ
でもUPすっかな。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

…で、書いてみたのがコレ↓。これでプランニングから書き終える
まで15分くらいかな。

The top and the middle pie charts show the information on
the population growth in Australia in 2001.
From the statistics, it can be seen that there was not much
rise in the Australian population in 2001, and the major factors
which increased the number of residents in Australia were
immigrants and "netural increase", the latter section being
slightly bigger than the former section.

The bottom pie chart illustrates the countries where immigrants
to Australia came from.
In 2001, more than 30 per cent of the immigrants came from
North and West Europe, showing the largest segment. This was
followed by Asia and South and East Europe (23% and 21%
respectively). Surprizingly, only 9 per cent of the total immigrants
were New Zealander although Australia and New Zealand are geogra-
phically close. Also, less than 10% of the immigrants were from
America, North Africa, and Middle East.

Overall, in 2001, the population of Australia increased slightly
due to "natural increase" and immigrants, and Europe and Asia
played the major part in the growth of the Australian population.


注)これはみかんの練習であって、完璧ではないので誤解しない
ように…。多分6.0は間違いなく取れると思うけど。

多分、このエッセイを見て「え?」と思う人は多いはず。
構成がおかしいんじゃない?…と目を疑うのが普通だと思う。

…というのが、普通はIntro-body-concluのセットでエッセイは
構成されてて、みかんがここに書いたのは、Intro-Body-Intro-
Body-Concluになっているから。

ただ、このエッセイをオーストラリア人に見せたところ、全くOK
らしく、サンプルのエッセイも似たような構成だった。

ここに書いたエッセイの問題のグラフをUPしてないのだけど、
エッセイを見たらわかるように、問題は3つの円グラフがあって、
3つの円グラフのうち最初の2つで1つのパラグラフを書いて、
最後の1つで1つのパラグラフを書いた感じになっている。

ここがまさに情報のグルーピングだと思う。
特にグラフが何個もあったり、問題がテーブルだったりする
際には、要注意してグルーピングしないと情報の散乱のもと
になる。その点ここでみかんが書いたエッセイは、他の人
は随分読みやすく、分かりやすいとのことだった。

あと、みかんがこのTask1で要注意していることがあるのだけど、
それは「必要以上書かないこと」。150文字以上書こうとすると、
どうしてもグラフから読み取れる情報と自分のバックグラウンドの
知識をあわせて、余計な読み込みをしてしまうことが多いの
だけど、これは絶対しちゃいけない。

ここに書いたエッセイも、グラフにあった情報だけしか書いてない。
過去の練習でみかんは最後のConcluで、「これからもこの動きは
続くと思われる…」とか書こうと何度も試したのだけど、こういう
未来の予想はリスキーといえばリスキーなので、十分な情報が
グラフ内に存在しない場合はあえて書かないことにしている。

このTask1でダイアグラムで苦しむ人が多そうなので(←つい最近
までみかんもビビッていた)、今度はダイアグラムの練習エッセイ
でもUPすっかな。
スポンサーサイト

【2008/01/28 06:00】 | IELTS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。