Diary of Mikan, a girl trying to live up in Australia
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタで永住権に続き、オーストラリアの市民権も取って
みました…というのは嘘で、将来この国にずっと居そうなので
市民権を取ってみました。

P1010335.jpg

こうなると…市民権の取り方。
市民権取得の基準はコロコロ変わるのでここで断定的には書きませんが、
日本の方が市民権を申請するには、オーストラリアに一定期間住んで
いないといけません。

申請には、申請書、出生証明書、身分証明書(100ポイント)などと
申請料が必要。

みかんはオンラインで申請したわけだけど、申請後ほんの5日で
面接とテストのお知らせがやってきました。

面接とテストなんですが、面接は必要書類を審査官に出して、
ちょっとお喋り程度。試験の方は、パソコンを使って20問の質問に
1時間以内で答えて行きます。この試験、難しいという噂が飛び
交ってますが、超簡単です。オーストラリアに数年住んでれば
勉強なしにパスできるものと思われますが、一応念のために
勉強用の冊子を移民局で入手できます。

で、試験結果はその場で分かり、みかんの場合は試験直後に
市民権取得権利が与えられました。

市民権取得権利…と言ったけれど、本当に権利だけ。破棄も可能。
この日から1年以内にCitizenship Ceremonyに出席して、市民に
なる誓いをたてれば、無事市民になるわけですな。

このCeremonyでは写真にある証書と選挙権申請用紙が貰える
ので、選挙権には必ず申請しないといけません。法律なもんで。

ちなみに市民権取得の費用ですが、2011年7月時点で$260。
永住権を保持し続ける場合、海外旅行してオーストラリアに
戻る場合には5年ごとにReturn Visaというものの更新が必要なの
だけど、このReturn visaも$260。このReturn Visaは5年ごと
だけど、市民権は永久なので、まぁこれを高いと思うかどうかは
微妙なラインです。

そんなわけでオーストラリア国民になったみかん。
これからパスポートの申請が楽になります。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
みかんはオンラインで申請したわけだけど、申請後ほんの5日で
面接とテストのお知らせがやってきました。

面接とテストなんですが、面接は必要書類を審査官に出して、
ちょっとお喋り程度。試験の方は、パソコンを使って20問の質問に
1時間以内で答えて行きます。この試験、難しいという噂が飛び
交ってますが、超簡単です。オーストラリアに数年住んでれば
勉強なしにパスできるものと思われますが、一応念のために
勉強用の冊子を移民局で入手できます。

で、試験結果はその場で分かり、みかんの場合は試験直後に
市民権取得権利が与えられました。

市民権取得権利…と言ったけれど、本当に権利だけ。破棄も可能。
この日から1年以内にCitizenship Ceremonyに出席して、市民に
なる誓いをたてれば、無事市民になるわけですな。

このCeremonyでは写真にある証書と選挙権申請用紙が貰える
ので、選挙権には必ず申請しないといけません。法律なもんで。

ちなみに市民権取得の費用ですが、2011年7月時点で$260。
永住権を保持し続ける場合、海外旅行してオーストラリアに
戻る場合には5年ごとにReturn Visaというものの更新が必要なの
だけど、このReturn visaも$260。このReturn Visaは5年ごと
だけど、市民権は永久なので、まぁこれを高いと思うかどうかは
微妙なラインです。

そんなわけでオーストラリア国民になったみかん。
これからパスポートの申請が楽になります。
スポンサーサイト

【2011/09/26 22:57】 | オーストラリアビザ関連
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/04(Sun) 18:38 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。