Diary of Mikan, a girl trying to live up in Australia
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はMortgage Brokerに話を聞きに行ったみかん&ベンジャミン。
家を買うため、1歩前進♪

さて、オーストラリアで家を買う際、大概の人は住宅ローンを購入する。
その住宅ローンについて聞いたのだけど、みかんたちには2つの方法が
適用になることに…。

1) 普通の住宅ローン
これは銀行などが出している住宅ローンで、普通は5%から10%のDepositが
必要。

2) Family Guarantor
家族などが持っている家を抵当に入れてローンを購入する方法で、Depositが
少なくなる。

みかん達が考えている物件のお値段は$400K~$420K。

Brokerの人が計算した限りで、みかん&ベンジャミンが借りれそうな額は
$570Kなので、問題なしなんだけど、問題はDeposit。

住宅の5%がDepositと考えてたので、「問題ないわー」と思ってたものの、
実際はStump Dutyやら、はたまたCommission Feeやらで、さらに
$20K必要らしい。要は住宅の額の10%は持っておいた方がいいということ。

こうなれば、再来年の結婚式のこともあるので、最低あと半年はお金を
貯めるのに待った方がいいことになる。

話を聞いた後にがっかりしたみかん。
それを見たベンジャミンは、彼の両親の家に行く…と言って出かけて行った。

…で、数時間後に帰ってきた彼。
Family Guarantorのローンを購入するのに、彼の両親が手伝ってくれるとの
こと。現在オーストラリアの経済が回復しつつあって、来年には住宅ローンの
Interest Rateが上がるとのことだし、住宅そのものの値段も上がる展望なので、
あと半年も待たず、彼の両親が手伝うから今年のうちにさっさと家を買いなさい
…とのことだった。

なので、どうやらあと数ヶ月で家の購入になりそうな予感。
えらい早い展開にびびってるみかんだけど、まぁそう言うのなら…ってことで。

何だか本当に忙しい今日この頃です。ハイ。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

みかん達が考えている物件のお値段は$400K~$420K。

Brokerの人が計算した限りで、みかん&ベンジャミンが借りれそうな額は
$570Kなので、問題なしなんだけど、問題はDeposit。

住宅の5%がDepositと考えてたので、「問題ないわー」と思ってたものの、
実際はStump Dutyやら、はたまたCommission Feeやらで、さらに
$20K必要らしい。要は住宅の額の10%は持っておいた方がいいということ。

こうなれば、再来年の結婚式のこともあるので、最低あと半年はお金を
貯めるのに待った方がいいことになる。

話を聞いた後にがっかりしたみかん。
それを見たベンジャミンは、彼の両親の家に行く…と言って出かけて行った。

…で、数時間後に帰ってきた彼。
Family Guarantorのローンを購入するのに、彼の両親が手伝ってくれるとの
こと。現在オーストラリアの経済が回復しつつあって、来年には住宅ローンの
Interest Rateが上がるとのことだし、住宅そのものの値段も上がる展望なので、
あと半年も待たず、彼の両親が手伝うから今年のうちにさっさと家を買いなさい
…とのことだった。

なので、どうやらあと数ヶ月で家の購入になりそうな予感。
えらい早い展開にびびってるみかんだけど、まぁそう言うのなら…ってことで。

何だか本当に忙しい今日この頃です。ハイ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2010/09/27 19:51】 | オーストラリア不動産事情
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。