Diary of Mikan, a girl trying to live up in Australia
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はみかんが散々IELTSの勉強をしてきて、効果的だった方法や
どんなプランでいけば良かったかをまとめてUP☆

その前に、みかんの今までのIELTSスコアの経緯をチョット↓
2007/7/21 L 6.0,R 6.0,W 6.5,S 6.0 Overall 6.0
2007/8/11 L 7.0,R 7.0,W 6.0,S 7.0 Overall 7.0
2007/10/6 L 8.0,R 6.5,W 6.0,S 6.5 Overall 7.0
2007/12/15 L 7.5,R 7.5,W 6.0,S 6.5 Overall 7.0
2008/1/19 L 7.5,R 7.0,W 6.0,S 7.0 Overall 7.0
2008/2/2 L 7.0,R 7.0,W 7.0,S 7.0 Overall 7.0


見ても分かるように、みかんは6回でやっと全て7.0に
達したのだけど、ハッキリ言ってこんなに回数は必要ない。

それに独学で十分7.0は取れると思う。
んじゃ勉強法を↓



まず最初に書くべきことは、「IELTSは試験だ」ということ。
みかん自身が思ったのは、所詮試験なのでコツ次第。
まぁ本来の英語力も必要なんだけどね。

…で、みかんがここまでやってきて、どれくらいの勉強の期間が
必要だったかと思うかというと、4週間
これは集中しての話なので、他に余計なことをしてたら話は別。

一般に、スコアを0.5あげるのに3ヶ月だとか何とかいう話を
誰かから聞いたことあるのだけど、嘘だと思う。これよりうんと
短期間でぐっと上げることは可能じゃないか…とみかんは思う。

でわ詳細。

Listening
コツは、問題に慣れること。
以前の記事に書いたと思うのだけど、Listeningは3セクションある。
3セクションではそれぞれ問題の出され方が違い、1つ目ではメインが
電話の会話。2つ目は普通の会話で絵が入ることもある。
3つ目は大学の講義だとか、ちょっと専門的な内容が入る。
沢山練習して、この問題の出され方を掴むことと、とりあえず先に
問題をどれだけ読めるか…ということがキーだと思う。
あとは、3つ目のセクションに関しては、本当に言われたことを理解
する必要があるので(他の2セクションは別に理解してなくても、言われる
こと通りに答えればいい)、類語を知っておく必要がある。

Reading
Readingのコツも、問題に慣れること。
Readingも3セクションあって、1&2つ目のセクションは同じ解き方
だけど、3セクション目は違う。1&2つ目は、何にも理解しなくても
解ける。とりあえずここでのコツはSkimming&Scanning。
問われた内容のキーワードの周りだけ読めば問題ない。
ところが3セクション目だけは理解力が必要で、全文を理解する必要
がある。ただ、全ての問題に言えるのは、「長文全てを読まないこと」。
そんなことしてたら時間はない。とりあえず問題から読んで、そこから
長文に移ること。あとはY/N/NG問題が沢山出たらついてないと思う
しかない(爆)。

Writing
まずはTask1。これはコツ。
最初はTask1に必要な表現を散々頭に叩き込んで(例えば
increase,decrease,significantly,dramaticallyなどなど)、
あとは練習するのだけど、練習を何度かしているとパターンが
できてくるので、それを自分のパターンとしてテンプレにしちゃう。
もちろんIntro-Body-Concluは必要。グラフや表をちゃんと読めて、
文法やスペルが合ってたら、まぁ6.0は取れると思う。
7.0を取るにはグラフや表から何が分かるのかを(タイトルじゃなく、
情報として)結論に入れるといい。

Task2は、主に練習がメイン。まずは問題をしっかり理解して、
論理的に文章を書けるようにプランニングの練習をすること。
しっかりしたプランができれば、トピックからそれないように
書くこと。この際、必ず250文字は超えること。そして文法は
さながらスペルを間違えないこと。あとはTask1みたく自分の
フォームを決めちゃってもいいと思う。
7.0を目指すんだったら、↑のことに気をつけるほか、ちょっと難しい
普段は使わないような単語を混ぜてみたり、結論で本文から
考えられる将来への展望だの何だの書いてみるといいと思う。

Speaking
大変なようであまり難しくないスピーキング。
これもまずは問題の傾向を知ることから始まる。
3セクションあって、1つ目は出身地や学校&仕事のこと。
2つ目は2分間スピーチ。お題はイロイロ。カードに書かれている
質問は4つ。結構大変。で、最後の3つ目は2つ目のセクションから
繋がった内容。

Speakingでみかんが思ったことは
1)気合は入れなくていいけど、論理的にノンストップで話す
2)ちょい難しい表現を入れれば7.0
3)何かと聞かれれば「私はこのスコアがほしいの」と訴えてみる
↑結構効果的…面接官も所詮人なので
4)…とは言っても基本的文法は必要で、3人称の"s"の脱落とか、
過去形を忘れて現在形とかにしたりとんでもない間違えは駄目。
5)7.0以上の時は、最後に面接官がコメントをくれる場合が多い


…てなわけでまとめてみたけど、もっと詳しい内容を見るなら
前の記事たちを参考に↓
Listening
Reading
Speaking
Writing Task1
Writing Task2
Writing Task1 みかんの練習サンプル
Writing Task2 みかんの練習サンプル1
Writing Task2 みかんの練習サンプル2


みかんはボンビーだし怠けモノなので、いちいち学校にいかな
かったんだけど、唯一したネット上でのオンラインコースは凄く
役に立ったので参考に↓

++Scott's English Success++

このコース、1ヶ月でUS$50満たないくらいだけど、凄く良かった。
Listening&Readingは散々練習できたし、Speakingもここの
例は別に難しいことを言ってるわけではないけど、みかんも実践
して確実に7.0が取れるようになった。そして一番助けられたのは
Writing。このサイトのサンプルエッセイは素晴らしい。
ここの教材を隅から隅まですれば、必ずスコアは上がると思う。

あとみかんが苦労したWritingで使ったサイトはこちら↓

++IELTS Exam Prepatation++

膨大な量の問題文があるので、好きなだけ練習できる。
みかんはTask2の問題の半分の70問はしたかな。

あと、お勧めのテキストはみかんの前の記事を参考に。

IELTS対策は語学学校へ行くもの…と思っている方も多い
かもしれないけれど、独学でも十分点は取れる。
要は本人の頑張りと要領だと思いますよー。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

まず最初に書くべきことは、「IELTSは試験だ」ということ。
みかん自身が思ったのは、所詮試験なのでコツ次第。
まぁ本来の英語力も必要なんだけどね。

…で、みかんがここまでやってきて、どれくらいの勉強の期間が
必要だったかと思うかというと、4週間
これは集中しての話なので、他に余計なことをしてたら話は別。

一般に、スコアを0.5あげるのに3ヶ月だとか何とかいう話を
誰かから聞いたことあるのだけど、嘘だと思う。これよりうんと
短期間でぐっと上げることは可能じゃないか…とみかんは思う。

でわ詳細。

Listening
コツは、問題に慣れること。
以前の記事に書いたと思うのだけど、Listeningは3セクションある。
3セクションではそれぞれ問題の出され方が違い、1つ目ではメインが
電話の会話。2つ目は普通の会話で絵が入ることもある。
3つ目は大学の講義だとか、ちょっと専門的な内容が入る。
沢山練習して、この問題の出され方を掴むことと、とりあえず先に
問題をどれだけ読めるか…ということがキーだと思う。
あとは、3つ目のセクションに関しては、本当に言われたことを理解
する必要があるので(他の2セクションは別に理解してなくても、言われる
こと通りに答えればいい)、類語を知っておく必要がある。

Reading
Readingのコツも、問題に慣れること。
Readingも3セクションあって、1&2つ目のセクションは同じ解き方
だけど、3セクション目は違う。1&2つ目は、何にも理解しなくても
解ける。とりあえずここでのコツはSkimming&Scanning。
問われた内容のキーワードの周りだけ読めば問題ない。
ところが3セクション目だけは理解力が必要で、全文を理解する必要
がある。ただ、全ての問題に言えるのは、「長文全てを読まないこと」。
そんなことしてたら時間はない。とりあえず問題から読んで、そこから
長文に移ること。あとはY/N/NG問題が沢山出たらついてないと思う
しかない(爆)。

Writing
まずはTask1。これはコツ。
最初はTask1に必要な表現を散々頭に叩き込んで(例えば
increase,decrease,significantly,dramaticallyなどなど)、
あとは練習するのだけど、練習を何度かしているとパターンが
できてくるので、それを自分のパターンとしてテンプレにしちゃう。
もちろんIntro-Body-Concluは必要。グラフや表をちゃんと読めて、
文法やスペルが合ってたら、まぁ6.0は取れると思う。
7.0を取るにはグラフや表から何が分かるのかを(タイトルじゃなく、
情報として)結論に入れるといい。

Task2は、主に練習がメイン。まずは問題をしっかり理解して、
論理的に文章を書けるようにプランニングの練習をすること。
しっかりしたプランができれば、トピックからそれないように
書くこと。この際、必ず250文字は超えること。そして文法は
さながらスペルを間違えないこと。あとはTask1みたく自分の
フォームを決めちゃってもいいと思う。
7.0を目指すんだったら、↑のことに気をつけるほか、ちょっと難しい
普段は使わないような単語を混ぜてみたり、結論で本文から
考えられる将来への展望だの何だの書いてみるといいと思う。

Speaking
大変なようであまり難しくないスピーキング。
これもまずは問題の傾向を知ることから始まる。
3セクションあって、1つ目は出身地や学校&仕事のこと。
2つ目は2分間スピーチ。お題はイロイロ。カードに書かれている
質問は4つ。結構大変。で、最後の3つ目は2つ目のセクションから
繋がった内容。

Speakingでみかんが思ったことは
1)気合は入れなくていいけど、論理的にノンストップで話す
2)ちょい難しい表現を入れれば7.0
3)何かと聞かれれば「私はこのスコアがほしいの」と訴えてみる
↑結構効果的…面接官も所詮人なので
4)…とは言っても基本的文法は必要で、3人称の"s"の脱落とか、
過去形を忘れて現在形とかにしたりとんでもない間違えは駄目。
5)7.0以上の時は、最後に面接官がコメントをくれる場合が多い


…てなわけでまとめてみたけど、もっと詳しい内容を見るなら
前の記事たちを参考に↓
Listening
Reading
Speaking
Writing Task1
Writing Task2
Writing Task1 みかんの練習サンプル
Writing Task2 みかんの練習サンプル1
Writing Task2 みかんの練習サンプル2


みかんはボンビーだし怠けモノなので、いちいち学校にいかな
かったんだけど、唯一したネット上でのオンラインコースは凄く
役に立ったので参考に↓

++Scott's English Success++

このコース、1ヶ月でUS$50満たないくらいだけど、凄く良かった。
Listening&Readingは散々練習できたし、Speakingもここの
例は別に難しいことを言ってるわけではないけど、みかんも実践
して確実に7.0が取れるようになった。そして一番助けられたのは
Writing。このサイトのサンプルエッセイは素晴らしい。
ここの教材を隅から隅まですれば、必ずスコアは上がると思う。

あとみかんが苦労したWritingで使ったサイトはこちら↓

++IELTS Exam Prepatation++

膨大な量の問題文があるので、好きなだけ練習できる。
みかんはTask2の問題の半分の70問はしたかな。

あと、お勧めのテキストはみかんの前の記事を参考に。

IELTS対策は語学学校へ行くもの…と思っている方も多い
かもしれないけれど、独学でも十分点は取れる。
要は本人の頑張りと要領だと思いますよー。
スポンサーサイト

【2011/09/20 23:23】 | IELTS
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-


Tetoさんへ☆
Mikan
初めまして☆ お返事がすっかり遅くなり、すみません。
私もオーストラリアに来る前は仕事しながら勉強してましたが、その時は思うような結果が出せませんでした。…で、こちらの大学卒業後に1ヶ月集中してIELTSの勉強して7を取ったわけですが、その際はアルバイトや仕事はしてませんでした。勉強時間から言いますと、仕事しながらでも可能なはずなのですが、集中がなかなかできないですよね。私の意見としましては、短期間でスコアをUPされたいのであれば、IELTSのみに集中できる環境を整えることをお勧めしますよ☆





管理人のみ閲覧できます
-


masakoさんへ☆
Mikan
またまたお返事が遅くなってしまってすみません。
YouTubeを拝見したのですが…彼だと6.5くらいかなー…って感じです。
途中で会話が止まってしまっているのと、ボキャブラリーの少なさが結構痛い感じです。
スピーキング5.5は難しくはないと思います。とりあえず会話が文法的に正しいセンテンスで、比較的バラエティに富んだ一般的なボキャブラリーを使えば大丈夫かと。

ただ、6.5から7.0にスピーキングをあげるには、いかにトピックのエリアで話せるか(ウソでも何でもいいので、とにかく話せばOK)、そこそこアカデミックなボキャブラリーが使えるか、また同意語をいかに使いこなせるか…などなどが問われてきますよ☆



masako
お忙しいところお返事ありがとうございました☆
1ヶ月前に申し込み、preparation and practice も購入し、なんとか勉強を進めています。
リスニング、リーディング、ライティング(テンプレ活用させていただいております!!ありがとうございます!!)はなんとなく分かったような気がするのですが、テスト1週間前になって、スピーキングがボロボロということに気づきました。。。
最低でも5.5欲しいのですが、どれくらいで取れるものなのでしょうか??

http://www.youtube.com/watch?v=1CLlyTyZuls


彼で、7くらいですかね??

masakoさんへ☆
Mikan
初めまして☆
すっかり返事が遅くなってしまったので、IELTS受験ぎりぎりかもしれないのですが、Scott Englishは、申し込んでから、すぐ使えるようになりますよ♪ …って言っても、すでに申し込んでると思うので、あまり助けになれなくてすみません。



masako
みかんさん初めまして☆
12月に初めてIELTSを受けるのですが、情報収集をしていたらみかんさんのブログにたどり着きました!!
scottish english のコースをやってみようと思うのですが、こちらは申し込んでからどれくらいで使用できるようになるのでしょうか??
試験日前日までギリギリ使いたいので、ちょうど1か月前に申し込もうと思っています!!お忙しいところお手数おかけしますが、お答えいただければ幸いです☆
宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます
-


Scott'sよかったです:)
Hitomi
お久しぶりです!!
課題提出、お疲れ様でした!!!
Scott's Englishのコメントが出ていたので便乗させて頂きます。
来週の土曜日の初IELTSに向けて現在せっせと
閉じこもってScott's やってます…
Scott'sのサンプル問題は解説がしっかりしてて、とてもいいと思います。リーディングとか、問題集によっては解説がなくて答えだけ。っていうのがあるんですが、解説が欲しいときがしばしばあるんですよね。

でも私、Scott'sよりも感動したのが、みかんさんがリーディングでお勧めしてた「IESTS Preparation and Practice:Reading and Writing」です!!
リーディングとTASK1が苦手(嫌い)なので、この問題集、本当にいいです!!!
これを教えてくれたみかんさんに感謝です!!!
とりあえず、初IELTS頑張ってきます!!

管理人のみ閲覧できます
-


高校生さんへ☆
Mikan
Scott's Englishは確か…ListeningとReadingがそれぞれ5-10回分の練習問題数がありました。5-10問というわけではなく、Section1-3の問題がそれぞれ6-10問ずつあるということなので、かなり練習できますよ☆ 普通の書店で売ってるような練習教材でも大体3ー4回分の練習問題数なので、問題数を考えると結構安いな…と思いました♪



高校生
初めまして。初めてIELTSを受けます。
Scott's Englishのことですが、このような海外のオンライン教材を購入したことが無いので・・・ListeningとReadingがたくさん練習できるということですが、どのくらいの問題数があるのでしょうか。
その他何かありましたら教えて下さい。


Eucalyptus
こんんちは、みかんさん! お返事ありがとうございます。10月ころ受験の予定なので試験日から2-3ヶ月前に登録してみようと思います。ほかの記事も楽しいのでお気に入りに登録させていただきました。また、遊びに来ますね。ではでは。

お返事
みかん
>Eucalyptusさんへ
初めまして&みかんちにようこそ♪
えっとScott's Englishのサンプルの数なのですが、Task1とTask2が
それぞれ10問ずつですよ。でもオマケの問題集があって、それを
含めるとさらにそれぞれ10問ずつです。確かに有料なので
クオリティは高いと感じましたよ☆


Eucalyptus
みかんさん、はじめまして。アメリカ在住でNCLEX受験予定のEucalyptusと申します。IELTSで検索してこちらにたどり着きました。ブログ面白いです。いろいろ刺激を受けました!私も7.0が目標なんですが、WritingとSpeakingの勉強は始めたばかりです。みかんさんお勧めのScott's EnglishですがTASK1に関してサンプル問題はどれくらいあったか覚えてらっしゃいますか? 今ざっとIELTSEXAMのTASK1をみてみましたがconclusionが書かれてないかなと思ったのです。Scott's Englishはその点有料なのでサンプルエッセイの質がより高いことを期待してるところです。もし、充実していたら申し込む予定です。それではこれからブログ覗かせていただきます。

お返事
みかん
>Pontipさんへ
そうなんですよ…今考えると、試験だけにどれだけのお金を費やしたことかv-356
IELTS EXAMのサイトは、見ているとTOEFLの問題も混じっていることがあるので、ちょっと微妙なときもあります(←みかんは以前、TOEFLも受けていたので)。でも結構役に立ちますよねっっ♪

Scott's English、確かに胡散臭い感じしますよね(笑)。そこまでサポートがいいというわけでもないのですが、隅から隅まで解けば力になる…という感じです。



potip
みかんさん、ほぼ毎月受験されていたんですね。ざっと計算しただけでも試験だけですごいお金がかかるので、本当に勉強にかかるコストは抑えたいですよね~。IELTSEXAMのサイトは私もお世話になっています。本物の試験用紙がダウンロードできるので嬉しいです。writingのtaskそんなにあったんですね~。あんまりみていなかったので、ちょっと探ってみます。

Scott's Englishは結構うさんくさいイメージがあったのですがそんなにいいんですね~。私は一応3月で取れなかったら諦めるつもりなので残念ながら間に合いませんが、もしまたIELTSをうけることがあればぜひ使ってみたいです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/08/05(Sun) 22:39 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/09(Mon) 01:48 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/15(Sat) 18:37 |   |  #[ 編集]
Tetoさんへ☆
初めまして☆ お返事がすっかり遅くなり、すみません。
私もオーストラリアに来る前は仕事しながら勉強してましたが、その時は思うような結果が出せませんでした。…で、こちらの大学卒業後に1ヶ月集中してIELTSの勉強して7を取ったわけですが、その際はアルバイトや仕事はしてませんでした。勉強時間から言いますと、仕事しながらでも可能なはずなのですが、集中がなかなかできないですよね。私の意見としましては、短期間でスコアをUPされたいのであれば、IELTSのみに集中できる環境を整えることをお勧めしますよ☆



2011/01/12(Wed) 08:25 | URL  | Mikan #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/03(Mon) 22:20 |   |  #[ 編集]
masakoさんへ☆
またまたお返事が遅くなってしまってすみません。
YouTubeを拝見したのですが…彼だと6.5くらいかなー…って感じです。
途中で会話が止まってしまっているのと、ボキャブラリーの少なさが結構痛い感じです。
スピーキング5.5は難しくはないと思います。とりあえず会話が文法的に正しいセンテンスで、比較的バラエティに富んだ一般的なボキャブラリーを使えば大丈夫かと。

ただ、6.5から7.0にスピーキングをあげるには、いかにトピックのエリアで話せるか(ウソでも何でもいいので、とにかく話せばOK)、そこそこアカデミックなボキャブラリーが使えるか、また同意語をいかに使いこなせるか…などなどが問われてきますよ☆
2010/12/17(Fri) 15:03 | URL  | Mikan #-[ 編集]
お忙しいところお返事ありがとうございました☆
1ヶ月前に申し込み、preparation and practice も購入し、なんとか勉強を進めています。
リスニング、リーディング、ライティング(テンプレ活用させていただいております!!ありがとうございます!!)はなんとなく分かったような気がするのですが、テスト1週間前になって、スピーキングがボロボロということに気づきました。。。
最低でも5.5欲しいのですが、どれくらいで取れるものなのでしょうか??

http://www.youtube.com/watch?v=1CLlyTyZuls


彼で、7くらいですかね??
2010/12/05(Sun) 17:57 | URL  | masako #-[ 編集]
masakoさんへ☆
初めまして☆
すっかり返事が遅くなってしまったので、IELTS受験ぎりぎりかもしれないのですが、Scott Englishは、申し込んでから、すぐ使えるようになりますよ♪ …って言っても、すでに申し込んでると思うので、あまり助けになれなくてすみません。
2010/12/01(Wed) 00:32 | URL  | Mikan #-[ 編集]
みかんさん初めまして☆
12月に初めてIELTSを受けるのですが、情報収集をしていたらみかんさんのブログにたどり着きました!!
scottish english のコースをやってみようと思うのですが、こちらは申し込んでからどれくらいで使用できるようになるのでしょうか??
試験日前日までギリギリ使いたいので、ちょうど1か月前に申し込もうと思っています!!お忙しいところお手数おかけしますが、お答えいただければ幸いです☆
宜しくお願い致します。
2010/11/04(Thu) 21:32 | URL  | masako #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/23(Tue) 11:43 |   |  #[ 編集]
Scott'sよかったです:)
お久しぶりです!!
課題提出、お疲れ様でした!!!
Scott's Englishのコメントが出ていたので便乗させて頂きます。
来週の土曜日の初IELTSに向けて現在せっせと
閉じこもってScott's やってます…
Scott'sのサンプル問題は解説がしっかりしてて、とてもいいと思います。リーディングとか、問題集によっては解説がなくて答えだけ。っていうのがあるんですが、解説が欲しいときがしばしばあるんですよね。

でも私、Scott'sよりも感動したのが、みかんさんがリーディングでお勧めしてた「IESTS Preparation and Practice:Reading and Writing」です!!
リーディングとTASK1が苦手(嫌い)なので、この問題集、本当にいいです!!!
これを教えてくれたみかんさんに感謝です!!!
とりあえず、初IELTS頑張ってきます!!
2009/09/17(Thu) 21:43 | URL  | Hitomi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/15(Tue) 22:35 |   |  #[ 編集]
高校生さんへ☆
Scott's Englishは確か…ListeningとReadingがそれぞれ5-10回分の練習問題数がありました。5-10問というわけではなく、Section1-3の問題がそれぞれ6-10問ずつあるということなので、かなり練習できますよ☆ 普通の書店で売ってるような練習教材でも大体3ー4回分の練習問題数なので、問題数を考えると結構安いな…と思いました♪
2009/09/14(Mon) 10:34 | URL  | Mikan #-[ 編集]
初めまして。初めてIELTSを受けます。
Scott's Englishのことですが、このような海外のオンライン教材を購入したことが無いので・・・ListeningとReadingがたくさん練習できるということですが、どのくらいの問題数があるのでしょうか。
その他何かありましたら教えて下さい。
2009/09/11(Fri) 00:13 | URL  | 高校生 #-[ 編集]
こんんちは、みかんさん! お返事ありがとうございます。10月ころ受験の予定なので試験日から2-3ヶ月前に登録してみようと思います。ほかの記事も楽しいのでお気に入りに登録させていただきました。また、遊びに来ますね。ではでは。
2008/06/28(Sat) 07:00 | URL  | Eucalyptus #CdzJwhyI[ 編集]
お返事
>Eucalyptusさんへ
初めまして&みかんちにようこそ♪
えっとScott's Englishのサンプルの数なのですが、Task1とTask2が
それぞれ10問ずつですよ。でもオマケの問題集があって、それを
含めるとさらにそれぞれ10問ずつです。確かに有料なので
クオリティは高いと感じましたよ☆
2008/06/26(Thu) 23:08 | URL  | みかん #-[ 編集]
みかんさん、はじめまして。アメリカ在住でNCLEX受験予定のEucalyptusと申します。IELTSで検索してこちらにたどり着きました。ブログ面白いです。いろいろ刺激を受けました!私も7.0が目標なんですが、WritingとSpeakingの勉強は始めたばかりです。みかんさんお勧めのScott's EnglishですがTASK1に関してサンプル問題はどれくらいあったか覚えてらっしゃいますか? 今ざっとIELTSEXAMのTASK1をみてみましたがconclusionが書かれてないかなと思ったのです。Scott's Englishはその点有料なのでサンプルエッセイの質がより高いことを期待してるところです。もし、充実していたら申し込む予定です。それではこれからブログ覗かせていただきます。
2008/06/24(Tue) 08:13 | URL  | Eucalyptus #CdzJwhyI[ 編集]
お返事
>Pontipさんへ
そうなんですよ…今考えると、試験だけにどれだけのお金を費やしたことかv-356
IELTS EXAMのサイトは、見ているとTOEFLの問題も混じっていることがあるので、ちょっと微妙なときもあります(←みかんは以前、TOEFLも受けていたので)。でも結構役に立ちますよねっっ♪

Scott's English、確かに胡散臭い感じしますよね(笑)。そこまでサポートがいいというわけでもないのですが、隅から隅まで解けば力になる…という感じです。
2008/02/18(Mon) 22:54 | URL  | みかん #-[ 編集]
みかんさん、ほぼ毎月受験されていたんですね。ざっと計算しただけでも試験だけですごいお金がかかるので、本当に勉強にかかるコストは抑えたいですよね~。IELTSEXAMのサイトは私もお世話になっています。本物の試験用紙がダウンロードできるので嬉しいです。writingのtaskそんなにあったんですね~。あんまりみていなかったので、ちょっと探ってみます。

Scott's Englishは結構うさんくさいイメージがあったのですがそんなにいいんですね~。私は一応3月で取れなかったら諦めるつもりなので残念ながら間に合いませんが、もしまたIELTSをうけることがあればぜひ使ってみたいです!
2008/02/18(Mon) 12:17 | URL  | potip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。